特定商取引法に基づく表記

販売業者の名称

祐天寺パソコン教室

祐天寺ピーシースクール

販売業者の所在地

〒153-0052

東京都目黒区祐天寺2-1-5 高坂ビルB1

問合せ先

祐天寺パソコン教室
【TEL】 03-5720-7738  【FAX】 03-5720-7748

【E-Mail】 yutenji@ispro-web.com

管理者 早川 徹
商品の価格 各商品ごとに表示
商品代金以外の必要金額 銀行振り込みの場合は振込手数料
お支払方法
  • 現金(一括払い)
  • 銀行振り込み(一括払い)
  • クレジットカード(一括払い)
  • 口座引き落とし
    ※6か月以上の月謝制講座で、3か月目以降のお支払いにご利用できます。(リコーリース)
お支払期限

銀行振り込みの場合はご契約日を含めて4日以内にご入金ください

月謝制講座は当月分を前月末日までにお支払いください。

電話番号 03-5720-7738
ホームページアドレス http://yutenji.biz/
 

クーリング・オフについて

    役務提供期間が2ヶ月超、かつ契約金額が5万円超の契約については下記の通りクーリングオフの適用対象です。
  1. ご契約日から起算して8日を経過するまでの間はご契約者(受講者)は書面により契約解除できます。
    なお、特定商取引法第48条第1項によって、お申込者が役務提供者からクーリング・オフに関し、不実のことを告げられて誤認したり、また威迫により困惑したりした為、上記期間内にクーリング・オフを行わなかった場合には、上記期間を経過していてもクーリング・オフすることができます。
  2. 1項の契約の解除の書面は発した時にその効力を生じるものとします。
  3. 1項の契約の解除があった場合、その契約の解除に伴う、損害賠償又は違約金の請求はいたしません。既に役務が提供された場合でも役務に対する金銭の支払いは請求いたしません。
  4. 既に受領している金銭があった場合は速やかに全額をお返しいたします。
  5. 1項の契約の解除があった場合、テキスト・教材等の販売契約も解除できます。すべて返却していただきます。
    既に販売契約の代金を受領している場合には速やかに全額をお返しいたします。損害賠償又は違約金の請求はいたしません。
    ただし、テキスト・教材等のコピー・複製は認めておりませんので、これに違反した場合は損害を賠償していただきます。
  6. 4項、5項の返金の場合、お支払い時に要した費用(振込手数料など)は返金されません。
  7. 5項のテキスト・教材等の返却に要する費用(送料など)はご負担いただきます。
中途解約

クーリング・オフ期間経過後は、書面により申し出ることにより契約(但し役務提供期間が2ヶ月超、かつ契約金額が5万円超の場合で、ビジネス資格講座を除く講座に限る)の解除が可能です。その際、以下の費用等を負担していただきます。尚、受講期間終了後の返金はできかねます。

 

【受講開始前の契約解除の場合】

  1. 5,250円(入会金及び解約手数料として)

【受講開始後の契約解除の場合】

  1. 5,250円(入会金及び解約手数料として)
  2. 消化済みの受講料及びテキスト・教材等の費用。
    ※消化済みの受講料の算出方法は、原則として契約時の受講料÷規定受講期間(役務提供期間)×解約日までの経過月数とします。申込み月は、受講開始日の時点で1ヶ月経過したものとみなします。それ以降は、その月に1日でも在籍していれば、受講の有無に関わらず、1ヶ月経過したものとみなします。
  3. 未受講料の20%(但し5万円を限度とします)。
    ※未受講料とは契約時の受講料から2項の消化済み受講料を差し引いたものとします。

上記の通り契約解除のときは、受講証は返却してください。受講証および中途解約の書面を受領した日を解約日とします。

月謝制講座の解約

解約は書面により解約月の前々月末までにお申し出ください。

お申し出があった日の翌月末を解約日といたします。

当月のお支払いは返金いたしかねますが、翌月以降のお支払から停止いたします。

ビジネス資格講座の解約

 

受講契約成立後は、お客様自身の一方的な都合等により契約を解除することはできません。 但しやむを得ない事情(本人の死亡、重大な疾病により受講継続が困難な場合等)の場合は、 その旨を証明する書類を提出する事により中途解約を認められることがあります。

 

【受講開始前の契約解除の場合】

  1. 5,250円(入会金及び解約手数料として)

【受講開始後の契約解除の場合】

  1. 5,250円(入会金及び解約手数料として)
  2. 消化済みの受講料及びテキスト・教材等の費用。
    ※消化済みの受講料の算出方法は、原則として契約時の受講料÷規定受講期間(役務提供期間)×解約日までの経過月数とします。申込み月は、受講開始日の時点で1ヶ月経過したものとみなします。それ以降は、その月に1日でも在籍していれば、受講の有無に関わらず、1ヶ月経過したものとみなします。
  3. 未受講料の20%(但し5万円を限度とします)。
    ※未受講料とは契約時の受講料から2項の消化済み受講料を差し引いたものとします。

上記の通り契約解除のときは、受講証は返却してください。受講証および中途解約の書面を受領した日を解約日とします。

抗弁権の接続 受講者は受講契約に関して、信販会社のクレジット又は口座引き落としを利用している時には、祐天寺パソコン教室との間で生じている事由をもって、信販会社に対して問題が解決するまでの間、支払を停止することができます。但し、抗弁権の主張が信義則に反する場合はこの限りではありません。

Page Topへ