大きなポスターを印刷したい

 授業などで印刷をするとき、基本的にはA4サイズで普通紙に印刷しています。ところで、プリンタで印刷できないほどの大きなポスターを作ろうとするときにはどうしたら良いでしょう?

プリンタで印刷できる用紙のサイズにも限度がありますね。

大きなポスターを作るときは、元の原稿を4枚~16枚に印刷して貼り合わせると良いんですよ!今回はその操作方法をご紹介します。

先日大好評だった、右の「作品展」のような大きなポスターを作ってみましょう。

1.ページ設定でA4サイズにして、ポスターのレイアウトを完成させます。ファイルメニューから印刷をクリックします。印刷ダイアログボックスが表示されます。

プロパティをクリックしましょう。「基本設定」タブでは、用紙の種類を設定します。「用紙設定」タブでは用紙サイズを設定します。ここまでは授業でやっていますね。

2.次に「レイアウト」タブにします。

「割付/ポスター」の前のチェックボックスにチェックを入れましょう!表示された「ポスター」の前にチェックを入れます。さらに「4ページ・9ページ・16ページ」の中から、今回は9ページにチェックを入れます。

 確認してみましょう。

「設定」をクリックします。

3.9ページに設定したので、下の画面のように9分割になっているのが、わかりますね。

4.印刷ができたら、後はテープなどで貼り付ければ完成です。いかがでしたか?

大きなポスターを作るときの参考にしてください。学校の先生や商店の方たちに教えてあげると、きっと喜ばれますね!

ぜひ、活用してみてください。

なお、プリンタの種類によって、印刷できる用紙サイズが異なります。ご存知でした?

ご自宅のプリンタで印刷できる用紙サイズを確認しておくのも良いですね。

右の画面はエプソンのプリンタの場合です。

MicrosoftおよびMicrosoft認定ロゴは、Microsoft企業グループの商標であり、Microsoftの許諾の下に使用されています。

copyright © 2001-2017 I's production, Inc. all rights reserved |サイトマップ会社概要