「どうも最近パソコンの動きが遅いな」と思ったら【ウィンドウズ】

パソコンを長い間使っていると、ハードディスクにはいろいろなプログラムやデータが書き込まれていきます。するとハードディスクの中には「フラグメント(断片化)」といわれる、データの不連続化が起こります。その結果、「最近、ハードディスクのアクセススピードが遅くなったな~」と感じることがあります。大丈夫です!パソコンにはそういったことを解消するプログラムが、ちゃんと用意されています。今回は「デフラグ(最適化)」についてご紹介します。
 ではさっそくCドライブをデフラグしてみましょう。
(1)「デフラグ」を実行する前に、注意することがあります。まずは実行しているアプリケーションソフトをすべて終了しましょう。
(2)次に「スクリーンセーバー」を解除します。デスクトップ上で右クリックし、ショートカットメニューから「プロパティ」をクリックします。下の図のような「画面のプロパティ」の「スクリーンセーバー」タブをクリックして、リストの中から「なし」を選択してOKをクリックします。
(3)次にスタートボタンをクリックし、マイコンピュータを開きましょう。ローカルディスク(C:)のアイコン上で右クリックします。表示された「ローカルディスク(C:)のプロパティ」ダイアログボックスの「全般」タブにある、「ディスクのクリーンアップ」を実行します。こうするとあらかじめ不要なファイルを削除することができます。これで準備ができました。
(4)それでは、「デフラグ」を実行してみましょう。「ローカルディスク(C:)のプロパティ」ダイアログボックスの「ツール」タブに切り替えます。中央の「最適化する」をクリックします。(下図参照) (5)すると「ディスクデフラグツール」ダイアログボックスが表示されますので、「ボリューム」の(C:)を選んで「最適化」をクリックします。中央に進行状況が表示されます。(下図参照)
※デフラグを実行するとOSやパソコンの性能によっては終了までにかなり時間がかかります。じっと見ていなくても、大丈夫。パソコンにおまかせしましょう!
 (6)デフラグが終了しました。最適化されてパソコンの中もすっきりです。(赤いラインが消えてブルーになり、見た目もさわやか!) では、閉じましょう。
 
 いかがでしたか?皆さんもぜひ「デフラグ」を実行してみてくださいね。もしかするとパソコンのアクセススピードがびっくりするくらい速くなるかも知れませんよ!さあ、今すぐにやってみましょう!

◆◆笑パソ関連記事のご案内◆◆

パソコンのパフォーマンスをより良くするためには
笑って覚えるパソコンの常識(笑パソ)の記事も参考にしてください。

笑パソの無料映像 内容
笑パソ#05
パソコンの動きが遅い!(1)
常識その1  起動時間が遅くなる訳
常識その2  スタートアップの中身は必要?
常識その3  スタートアップの便利な使い方
笑パソ#07
パソコンの動きが遅い!(2)
常識その1  フラグメンテーションて何?
常識その2  デフラグを実行する前に
常識その3  デフラグの実行
笑パソ#09
パソコンの動きが遅い!(3)
常識その1  視覚効果のホントの効果
常識その2  壁紙とアクティブデスクトップ
常識その3  XPスタイルにこだわる
笑パソ#12
パソコンの動きが遅い!(実習編)
常識その1  メモリ足りていますか?最適なメモリサイズは
常識その2  実際に必要なメモリサイズは?
常識その3  いざ、メモリ増設

MicrosoftおよびMicrosoft認定ロゴは、Microsoft企業グループの商標であり、Microsoftの許諾の下に使用されています。

copyright © 2001-2017 I's production, Inc. all rights reserved |サイトマップ会社概要