テンキーが「電卓」に早変わり!?

 皆さんはパソコンに「電卓」の機能があることをご存知ですか?
 知らなかったという方に朗報(?)です!デスクトップ型のパソコンには「テンキー」という数字や記号の並んだところがありますね(ノートパソコンにも同じような機能が使えるようになっているキーボードもあります)。
 そのテンキーが電卓に早変わりするんですよ。今回は「電卓機能」のご紹介です。


1) まず、「電卓」を起動します。スタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリの中から電卓を見つけてクリックしましょう。
 


 


2) すると右のような「電卓」が、表示されます。


なかなか使いやすそう!

なによりこの「電卓」、パソコンのテンキーで操作できるんですよ。

では、やってみましょう!

3) テンキーで、1500+2000と入力します。=は Enterキーで、できますよ。
 結果はこの通り! →

 もちろん、「電卓」の数字をクリックして入力することもできます。電卓のC(クリア=ご破算)はEscキーで対応しています。

4) +、-のほか、×は*(アスタリスク) ÷は/(スラッシュ)を使います。

 これは授業でも、ご紹介しましたね。

 計算結果をワードなどにコピー/貼り付けすることもできます。これだけわかれば、後は「電卓」をどんどん使ってみましょう!

 

  ところでちょくちょく使うとなると、メニューから「電卓」を起動するのはちょっと面倒ですね。そんな時はデスクトップに「電卓」のショートカットを作っておくと便利! 次はショートカットの作り方です。
 

5) 「電卓」を起動する手順で、
スタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリ→電卓をポイントします。

 そのままctrlキーを押しながら、デスクトップ画面にドラッグしましょう。
 するとご覧のようにショートカットが出来上がり!

 とっても簡単で、次回からはアイコンをwクリックするだけで
「電卓」が起動します。ぜひ、活用してくださいね。

 

MicrosoftおよびMicrosoft認定ロゴは、Microsoft企業グループの商標であり、Microsoftの許諾の下に使用されています。

copyright © 2001-2017 I's production, Inc. all rights reserved |サイトマップ会社概要