ぱそまが

パソナコンじゅく祐天寺教室 メールマガジン

Monthly Yutenji Eyes

VOL.22:December-2004

このマガジンはオンラインでご購読ください

こんにちは、みなさん。
ぱそまが編集局です。
 すっかりご無沙汰してしまってもう忘れられているんじゃないかとちょっと心配しています。
 みなさんには申し訳ありませんでしたがこの間、祐天寺教室のホームページを大改造していました。どうなったかというと・・・・なんとブログサイトに生まれ変わったんです!

 でも、最近よく耳にするこのブログという言葉。どういういものだかわからないという方のために「ぱそまが」が一肌脱ぎましょう。

 今号は誰も教えてくれないあのこと〜ブログ特集でお届けします。
 

CONTENTS

誰も教えてくれないあのこと

 《特集》 ブログ

 【第1部】祐天寺教室のサイトでブログ体験

パソナコンじゅく祐天寺教室
  • 祐天寺教室のサイトはブログそのものです。興味はあるけどわからないという方は教室のサイトでチェックしましょう。まずは使ってみる。パソコンの世界で食わず嫌いは損ですよ(*^_^*)

 【第2部】ブログを作ってみましょう

 【第3部】トラックバックで広がるブログの輪


《連載》

見てみなサイト

 
 誰も教えてくれないあのこと  《特集》 ブログ

 

 ブログ特集【第1部】 祐天寺教室のサイトでブログ体験
みなさん、気がつかれましたか?祐天寺教室のサイトが変わったこと。
もちろんデザインも以前のホームページから一新したのですが、大きく変わったのはみなさんからホームページ上の記事に直接コメントを書いていただくことができるようになりました。
ちょっとびっくりでしょう?
そしてさらに「トラックバック(注)」という機能を使うことで一つの記事を軸にコミュニケーションの輪を広げることができるようになったんです。
そうです!ブログは新しいホームページの形なんです。
まずは教室のサイトを使って今、注目されているブログに触れてみましょう。
 
(注)トラックバックとはお互いの記事同士をつなげる機能の事です。
第3部をご覧ください。
 

 記事は毎日更新されています。 

最新の記事は「Blog Today」でご覧ください。
(右の画像は12月5日のページから)
このように最新の記事がすぐに読めるのがブログの最初の特徴です。

教室のブログでは他愛も無い笑い話からパソコンライフに役に立つメッセージまでスタッフが毎日いろいろな記事を投稿しているスタッフブログです。
トップページの真ん中あたりに掲載されていますのでチェックしてみてください。
記事の最初の部分を読んで面白そうだったら「続きを読む」というところをクリックしてください。記事の全文が見られるようになっています。

他のかたがこの記事に残しているコメントがあるときは下のほうに【コメント(1)】というようにコメント数がかっこ書きで表示されます。かっこの中をクリックするとコメントが読めるしくみです。

そして・・・

 コメントの残し方は簡単!

記事を読んで気が向いたらぜひ、コメントを残してくださいね。

「続きを読む」と下の方にコメント投稿欄があります。

【名前】にはハンドルネームを使ってください。本名はとりあえず避けておきましょう。でも有名になりたい方は遠慮なくどうぞ。

【メールアドレス】は必須になっていますので入力してください。でも、そのアドレスに直接メールが届くようなことはありませんからご安心ください。

【URL】ブログやホームページを作られている方はぜひ入力してください。コメントからリンクされますからアクセスアップに一役買いますよ。

【保存しますか?】は次にコメントをするときに名前などを再度入力する必要がないように記録するためのものです。ぜひ、「はい」を選んで時々はコメントしてくださいね。

コメントとして意見や感想を残すことは従来の掲示板(BBS)でも行われていましたね。
記事にコメント(記録)を残す→Webにlog(記録)を残す→Weblog→blog なんですね。

 最近の記事は一覧に

教室のホームページでは最近の記事は一覧になっていて、新しい記事が投稿されるたびに更新されます。

タイトル部分をクリックするとその記事の全文が見れます。

ここではタイトル以外に
投稿者の名前やコメント・・・C (1)のようにかっこの中にはコメント数も表示されます。

気になるのは右上に見える本店Doblogへのリンク。これは祐天寺教室のスタッフブログはDoblogというブログサービスサイトで一歩先に公開されるので「本店」と呼んでいるのです。どちらも記事の内容は同じですので読みやすいほうでどうぞ。


 ブログカレンダーって何?

ブログは毎日更新されるので記事の日付で整理されています。その日の記事を読みたいときにはカレンダーの中の太字の日付をクリックすると記事が読めます。(太字でない日付には記事がありません)

このように記事が時系列に整理されているのもブログの特徴です。

また、「2004年12月」のタイトルをクリックすれば12月の記事一覧を見ることができます。
わかりやすいでしょう?
カレンダーの下には「アーカイブ」というのが見つかります。

毎月の記事の一覧を見たいときに該当する月をクリックしましょう。かっこの中の数字はその月の記事の件数です。

 ブログはカテゴリー別に整理されている

トップページの左側のナビメニューには「クラスの横顔(フォーラム)」の中にスタッフブログの欄があり、カテゴリーが表示されています。かっこ書きの数字がついているのはブログのカテゴリーであることを意味し、そのカテゴリーの記事数が表示されているのです。
カテゴリーのタイトルをクリックするとそのカテゴリーのブログのページを表示できます。

カテゴリー別に整理されているのもブログの特徴なんですね。

ではブログがどんなものなのか、少し理解できたところでブログを作って記事を公開してみましょう。
 ブログ特集【第2部】 ブログを作ってみましょう
ブログは多くのサイトで無料で開設することができます。
そこで気になるのが「どこの無料ブログサイトを利用すればよいか?」ということですね。
ぱそまがでは独自の視点で「徹底比較」ではなく「独断と偏見?比較」。まずは下表をご覧ください。

無料ブログサイト 「独断と偏見」比較表

  容量 機能 使い易さ デザイン ひと言
Doblog ファンですが・・
goo ブログ イチオシ!
Exciteブログ もの足りない
はてなダイアリー
ドリコムブログ 楽しい!
Seesaaブログ ???
livedoor Blog アバターが・・
(注)有料になると機能アップするサイトもありますよ
もちろんこの表以外のブログサービスサイトもたくさんありますが、主なサイトでの比較です。
まあよくバランスされています。早い話がどこにしても一長一短。結局はお好みで決めましょう。
でもそれじゃあ無責任なので・・・
イチオシ!・・・「Goo ブログ
個性的なあなたなら・・・「ドリコムブログ
いろいろ使いたいなら・・・「livedoor Blog
をお勧めしておきます。(2004年12月現在)
じゃあなぜパソナコンじゅく祐天寺教室では本店ブログをDoblogにしているかというと・・・使いやすくて高機能だからです。ですが、サーバーの反応があまり良くないのでここではお勧めしません。(最近は少し改善されましたが)
 
 

 さっそくブログを作りましょう

どのブログサービスにするか決めましたか?
では、さっそくブログを作ってみましょう。
  • Goo ブログを作りたい方はこちらをクリックしてIDやパスワードなどを登録します。
  • ドリコムブログを作りたい方はこちらをクリックして最初にまずスキン(デザイン)を選ぶところからはじめます
  • livedoor Blogを作りたい方はこちらをクリックして開いたページの「livedoorIDを登録する」をクリックして必要事項を入力しましょう。
※その他のブログは上の比較表のリンクから登録画面を探してください。

それぞれのサイトの画面にしたがって・・・必要事項を入力し、指示に従っていくと・・・
ほら、できたでしょう。思ったより簡単!
 この時、共通して言えることは
ブログのURL
・ログインのためのID
パスワード
の3つは忘れないようにしておきます。
もちろん、パスワードは他人に漏らさないように注意してください。
 
 ブログ特集【第3部】 トラックバックで広がるブログの輪
ブログができたらさっそく記事を投稿してみましょう。
といきたいところですが、ちょっと待ってください。
その前に・・・ブログの良さでもあり面白さでもあるトラックバックについてチェックしておきましょう。

 ブログの醍醐味―トラックバック

何かホームページに記事やコメントを公開する場合、関連するページや参考になる情報にはハイパーリンクをつけることができますね。つまり、別のページを紹介したり誘導することができます。

ブログでは逆に自分の記事を書くときに、関連すると思われるブログの記事に自分の記事へのリンクをつけることができます。これをトラックバックと言います。
つまり、トラックバックを使えば自分の記事を積極的に紹介することができます。
このトラックバックを上手に利用すればブログの輪が広がって新しいコミュニケーションが生まれることは間違いなしです。どんどんブログを楽しんでいきましょう。

 トラックバックして記事を書こう

トラックバックが少しはお分かりいただけたでしょうか。
「でもいきなりトラックバックするのは難しい。」「第一不安よ。」「よくわからない」とおっしゃるあなた。
「ぱそまがトラックバック特別企画」に参加してみませんか?
トラックバックの練習台です。ご遠慮なく!自分のブログで記事を書いて投稿する際、トラックバック先のURL
 http://yutenji.biz/cgi-bin/mt-tb.cgi/74
をトラックバックURL欄にコピーして貼り付けてください(トラックバック練習用の記事です)。例えば下図はgoo ブログでの投稿画面例です。他のブログサイトの方も参考にしてください。
後は普通に投稿するだけです。やってみてくださいね。
ぱそまが読者のみなさんのたくさんのトラックバックをお待ちしています。

トラックバックが成功すると祐天寺教室のトップページの記事にリンクがつきます。もちろんリンク先はあなたのブログの記事です。


いかがでしたか?ぱそまがブログ特集。
ブログにはいろいろな楽しみ方もあるし、趣味にもビジネスにも活かすことができます。どんな使い方もあなたのアイデア次第です。とにかくやってみないとピンときませんよね。
この機会にぜひ積極的にチャレンジしてみましょう。

 「ブログメイト」に登録しませんか

最後にご案内です。
パソナコンじゅく祐天寺教室ではトップページクラスの横顔(フォーラム)のページに「ブログメイト」のコーナーを用意しています。みなさんのブログに新しい記事が投稿されると新着ブログとして最上位に表示され、リンクされます。
ご希望の方はブログのURLとタイトルをメールでお知らせください。ブログメイトに登録させていただきます。

「メール送信するだけアンケート」にご協力下さい
          
〜今後の参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

今回のブログ特集が役に立ったという方は「役に立ったメール」を返信してください。
あまり役に立たなかった・興味ないという方は「いまいちメール」を返信してください。
ぱそまが編集局では、このコーナーで取り上げて欲しい内容などのご意見・ご要望、または質問も受け付けています。メールをお待ちしています。

pasomaga@www.ispro-web.com

 

 見てみなサイト   お金のあれこれ

7月に発行予定だった、新紙幣がいよいよ11月1日に皆さんの前にお目見えしました。
新しいお札の肖像も大きく変わって。初の女性作家、樋口一葉や細菌学者の野口英世が登場しました。最近ほとんど見かけない2千円札など、私たちに身近なお金についていろいろ調べてみましょう!

国立印刷局

まずは新しいお札について見てみましょう。もちろん世界に誇る日本の偽造防止の技術や印刷工程も興味津々。お札の歴史も勉強になりますね。

国立行政法人造幣局

貨幣(コイン)を扱っているのが造幣局です。日頃良く使っている貨幣の内容を調べてみましょう。「販売」の所から色々な記念コインも購入できます。

世界の紙幣

世界の紙幣を見てみましょう。地域を選択し国を選べば、居ながらにして各国の紙幣を見ることができます。国によって絵柄や単位が異なり、見れば見るほど面白いですね!

コイン・ミュージアム

世界のコインを紹介しています。コインも紙幣に負けずに面白いエピソードがあるんですね。国によって色々な柄があり、思わずコレクターになってしまいそう?「コインと語源で旅するアメリカ50州」もぜひ見てくださいね。

紙幣のいろいろ

個人で集めた紙幣を紹介しています。「世界の紙幣1」「2」「日本の紙幣」からは、珍しい紙幣を拡大して見ることができます。
細かい柄に見とれてしまいますね。
 

編集後記

 
街はいつの間にかクリスマス。イルミネーションも毎年毎年きれいになってくるような気がしますが、年々縁遠いものになってきているような・・・
いやいや(首を横に振っている)、若者だけの楽しみにしておくのはもったいない。プレゼントなんてどうでもいいけど、ルンルンしなけりゃ寒い冬が乗り切れない。
それにしても今年は暖かいですね。冬は冬らしくしてもらわないと!
春のありがたみが半減しちゃいます。
 


【ぱそまが】 Monthly Yutenji Eyes Vol.22:December-2004 (毎月1回発行の予定)

 このメールはウィルスチェック後、配信しています。

 ぱそまがバックナンバーはこちらからごらんください。
 --------------------------------------------------------------------
 【ぱそまが】は『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000124679.htm
 --------------------------------------------------------------------
 ご意見はメールでお待ちしています。
 発行者 :ぱそまが編集局 pasomaga@www.ispro-web.com
 スタッフのブログサイト本店は http://www.doblog.com/weblog/myblog/10470 
   (教室のこぼれ話・裏話・笑い話も覗いてくださいネ)

 発行元 :パソナコンじゅく祐天寺教室 http://yutenji.biz
 編集責任:早川 徹
 
      Copyright (c) 2004 I's Production, Inc. All rights reserved