パソコン教室でよくある「パソコンに関する質問」の中からピックアップしたQ&Aを祐天寺パソコン教室の「ぱそまが編集局」スタッフが毎週紹介しています。


2006年07月10日

画面上の文字が小さくて見づらい時は…?

Q)
  『画面上の文字が小さくて見づらい時は…?』


A)
画面上の文字が小さくて見づらいことが…
年齢と共に…
また複雑な漢字の詳細を確認したいときなども…
ありますよね。

そんな時は、[拡大鏡]というツールを使うと便利ですよ。

本来は視覚に障害のある人向けに用意された機能ですが、Webページの細かい文字などを見る時などにも役立ちます。

その[拡大鏡]を使う方法は、[スタートメニュー]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[ユーザー補助]-[拡大鏡]を選びます。
すると、画面上部に[拡大鏡]と呼ばれる領域が表示され、マウスカーソルの近辺が拡大表示されます。同時に[拡大鏡の設定]ダイアログが開きますので、お好みの拡大率などを選ぶことができます。
また、[拡大鏡]を一時的にしか使用しないならば、[拡大鏡を表示する]のチェックを外しましょう。
さらに、[最小化した状態で開始する]にチェックを入れると、[拡大鏡]起動時にこのダイアログは表示されません。
そして[終了]ボタンをクリックすれば拡大鏡を終えることができます。

この作業を毎回[すべてのプログラム]から起動させるのは面倒!そういう場合は、このツールのショートカットをクイック起動バーに登録しておけば必要な時にだけ使えて便利です。

[セロリの葉々]

今週のQ&Aは、おなじみの早川徹と小松原かおりが祐天寺ビデオポッドキャストで映像でも紹介します。

【ビデオプチヒント Vol.27】画面の文字が小さい!【ビデオプチヒント Vol.27】画面の文字が小さい!

2006年07月10日 08:00




2006年06月26日

暑中見舞いハガキを作る時インストールしていない色々なフォントを気軽に使うには?

Q)
『暑中見舞いハガキを作る時インストールしていない色々なフォントを気軽に使うには?』


A)
暑中見舞いや年賀状など作る時に、雰囲気に合った色々なフォントが利用できるとますます出来映えが良くなりますね。
でも、その季節だけしか使わない余計なフォントはあまりインストールしたくありません。

そこで、フォントファイル(.ttf)さえあれば、Windowsにインストールせずに、一時的にフォントを利用できる便利な方法をご紹介します。

まず、使用したいフォントファイルをダウンロード もしくは CD-ROMなど外部メディアから取り込んでおきます。Windowsにはインストールしていない そのフォントファイルをダブルクリックします。すると[Windows Font Viewer]が起動してフォントサンプルを表示します。

この状態のままハガキソフトやWordなどのアプリケーションを起動し、書式メニューでフォントの設定を行うと、フォント一覧にそのフォントも表示されるので、それを指定し使用します。
画面の表示にも印刷結果にもこのフォントが反映されます。

複数のフォントを利用したければ、同じ様にそれら複数のフォントファイルを個別にダブルクリックして[Windows Font Viewer]で開いておいてから作成します。画面への表示そして印刷が終了したら[Windows Font Viewer]を閉じてしまえばよいわけです。

あくまで一時的な使用なので、ハードディスクもメモリーも圧迫することはありません。

また、もちろん、この作業で保存したドキュメントを後日開いた時に、同じ状態にしない限りは再現されませんので、その点だけはご注意くださいね。

[マダム・エリンギ]

※この記事は今週の祐天寺ビデオポッドキャストの配信記事とは関係ありません。

2006年06月26日 08:00




2006年05月29日

便利なキーボード操作を知りたい

Q)
以前、『広げた複数のウィンドウをワンタッチ操作で最小化するには?』の記事でマダム・エリンギさんが「キーボードの[Windowsキー(フラッグのキー)]と[D]を同時に押すとマウス操作する必要もなく一気に最小化できて、左手で(こっそり…^_^;)操作できるうえ、再度この操作を行うと最小化する前の状態に戻せて、とっても便利です。」と書いてました。
他にも便利なキーボード操作があったら教えて


A)
それでは今回はデスクトップ上でいくつかのキーボード操作を紹介します。
これも映像のほうがわかりやすいと思いますので、今回もビデオポッドキャストで紹介します。

【ビデオプチヒント Vol.21】ショートカットキーで小技をマスター【ビデオプチヒント Vol.21】ショートカットキーで小技をマスター

関連記事
→ ショートカットキーで小技をマスター
→ 広げた複数のウィンドウをワンタッチ操作で最小化するには?
→ ヒントあれこれ
→ [TIPS その6] すばやくデスクトップ画面に切り替える

2006年05月29日 08:00




2006年05月08日

XPの起動時間を少しでも短縮するには?

Q)
『XPの起動時間を少しでも短縮するには?』


A.)
使いこなしていくうちに、知らず知らずのうちにWindows XPの起動に時間がかかるようになり、イライラする時がありますね。そうなった時はどうしたらいいでしょう。

もっとも手軽な方法は、不要な「常駐ソフト」を止めることです。

常駐ソフトとは、Windows XPの起動時に自動的に立ち上がるプログラムでいつもメモリー上にプログラムを展開しているため、必要な時にわざわざ起動する必要がありません。ですが、そのことがWindows XPの起動時に時間がかかる原因にもなっているのです。

 常駐ソフトはデスクトップ右下のタスクトレイ上にアイコンが表示されていますが、そうではない、ユーザーの見えないところで動作している常駐ソフトも数多くあります。
 通常、日本語入力ソフトのように使用頻度が高いものや、ウイルス対策ソフトのようにシステムを監視するものなどが常駐設定されている場合が多いです。

 でも、購入直後のPCでは普段使わないソフトも数多く常駐設定されています。このような不要なソフトを起動のたびに読み込むのは時間の無駄になります。

 そこで、XPの起動時間を少しでも短縮するには不要なソフトを常駐させないようにすればよいのですがその方法は・・・

 まず、使わないソフトをアンインストールすることです。
 [スタート]-[コントロールパネル]-[プログラムの追加と削除]からアンインストールできます。

 また、削除しないで常駐設定を解除する方法もあります。この場合は、[スタート]-[すべてのプログラム]-[スタートアップ]という項目に常駐ソフトのアイコンが入っていますので、不要なものは右クリックして削除します。

 それでも外せない常駐は、個別のソフトの設定画面から解除します。

 また、ユーザーの目に見えないところで実行されているプログラムの場合、上記の方法では存在すら分からないことがあります。この普段は隠れている常駐ソフトまで一覧する方法もありますが、誤って必要なソフトなどの常駐を解除してしまうと大変なことに!
 周辺機器などが必要とする常駐ソフトもあるので、まずは、明らかに不要と分かるソフトだけを常駐解除や削除するようにしましょう。

[マダム・エリンギ]

※今回の記事は祐天寺ビデオポッドキャストの配信記事とは関係ありません。

2006年05月08日 08:00




2006年04月10日

スタートメニューからメモ帳が消えた!

Q)
  『[スタート]メニューの[アクセサリ]にある[メモ帳]を、誤ってデスクトップにドラッグ・アンド・ドロップしたら表示されなくなりました。元に戻す方法を教えて!』


A)
 まず、デスクトップにある[メモ帳]のアイコンをドラッグして、[スタート]ボタンの上に持っていきます(指はまだ離しません)。[スタート]メニューが開いたら、そのまま[すべてのプログラム]-[アクセサリ]とドラッグしていきます(ここでも指は離しません)。[アクセサリ]の中のメニュー([ペイント]や[電卓]などが表示されているところ)が開いたら、ここで指を離しましょう。
これで[メモ帳]が元の状態に戻ります。

 [マダム・エリンギ]

■この記事に関する内容は祐天寺ビデオポッドキャストでわかりやすくご覧いただけます。■

【ビデオプチヒントVol.14】消えたメニューを元に戻すには【ビデオプチヒントVol.14】消えたメニューを元に戻すには


2006年04月10日 08:00




2006年04月03日

クイック起動にショートカットを追加するには?

Q)
 『クイック起動にショートカットを追加するには?』


A)
 いろいろなソフトをすばやく起動するために良く使うソフトやホームページなどへのショートカットはデスクトップにアイコンを用意しておくと良いですよね。
 ただしそれはデスクトップを表示させてからでないと使えないのですばやくデスクトップを表示させるボタンがあるクイック起動を表示しておくと良いという記事は以前、このQ&Aでも紹介しました。
 →広げた複数のウィンドウをワンタッチ操作で最小化するには?

 でももう一歩踏み込んですばやく起動させたいショートカットアイコン自体をクイック起動に登録しておけば直接そのソフトやホームページを開けるのでとても便利です。

 やり方はとっても簡単。
 あらかじめクイック起動を表示させておいて、そこへショートカットアイコンをドラッグして追加するだけで使えます。

 記事だけではわかりにくいので今週も祐天寺ビデオポッドキャストでは映像でわかりやすく紹介しています。

[掃除屋パグ]

■この記事に関する内容は祐天寺ビデオポッドキャストでわかりやすくご覧いただけます。■

【ビデオプチヒントVol.13】デスクトップはすっきり・アイコンは使いやすく【ビデオプチヒントVol.13】デスクトップはすっきり・アイコンは使いやすく
【mp4】 【wmv】

2006年04月03日 08:00




2006年03月27日

自分で撮った写真でデスクトップを飾るには?

Q)
 『自分で撮った写真でデスクトップを飾るには?』


A)
 インターネット上にはたくさんの壁紙サイトがあっていろいろダウンロードして使えますが、やっぱり自分で撮ったオリジナルの写真が一番ですよね。季節が変わったり、気分を一新したいときには壁紙を変更することをお薦めします。

 操作はとっても簡単。
 デスクトップ上で右クリック → [プロパティ]を選び
 出てきたダイアログの[デスクトップ]タブをクリックして[参照]ボタンを使って目的の写真を選択し、OKボタンをクリックします。

 ただ、参照ボタンを押したときまず開くフォルダは「マイピクチャ」ですから、あらかじめ写真はマイピクチャに保存しておくと便利ですし、わかりやすいですよ。

 先週に続き祐天寺ビデオポッドキャストで関連ヒントを紹介します。

[掃除屋パグ]

■この記事に関する内容は祐天寺ビデオポッドキャストでわかりやすくご覧いただけます。■

【ビデオプチヒントVol.12】 写真の保存先はマイピクチャに決めよう その2【ビデオプチヒントVol.12】 写真の保存先はマイピクチャに決めよう その2
【mp4】 【wmv】

2006年03月27日 08:00




2006年03月20日

取り込んだ写真はどこに行ったの?

Q)
 『取り込んだ写真はどこに行ったの?』


A)
 デジカメで撮った写真を取り込んで印刷したのだけれど、何気なく操作してしまったのでどこに保存されたのかわからないということですよね。あるいは印刷しただけでパソコンには取り込まれていないのかしら?

 最近では便利なソフトがたくさんあって、誰でも簡単にパソコンに取り込めるようになってきていますが、それぞれのソフト独自の設定や操作メニューをよく理解していないとこういったことに陥りやすいです。

 「その後」のバックアップやCDに保存するにしても、いろいろな作品等に利用するにしても「保存する場所」とそれぞれの写真に「適切な名前」をつけておくようにしたいものですね。

 そのためには写真の取り込みにはいつも「同じソフトや手順」を使い、自分なりの名前付けルールを決めておくと良いですよ。
 今週も祐天寺ビデオポッドキャストで関連ヒントを紹介します。

[掃除屋パグ]

■この記事に関する内容は祐天寺ビデオポッドキャストでわかりやすくご覧いただけます。■

【ビデオプチヒントVol.11】 写真の保存先はマイピクチャにしよう【ビデオプチヒントVol.11】 写真の保存先はマイピクチャにしよう
【mp4】 【wmv】

 

2006年03月20日 08:00




2006年03月13日

フォルダのアイコンに好きな画像を貼り付けて見分けたい

Q)
 『フォルダのアイコンに好きな画像を貼り付けて見分けたい!
   けど…どうするの?』


A)
いつの間にかマイドキュメントを開くとズラ~っと並んだ同じベージュ色の「フォルダアイコン」。画像を含んだフォルダの場合はその画像が表示され、見当もつきますが、それ以外のフォルダは確かにパッと見ただけでは、何のファイルなのか見分けがつきませんね。
こんな時、フォルダアイコンそのものに見分けしやすいようなお気に入りの画像を貼れたら便利で楽しいですね。

できますよ!そういう風に…。

但し、[縮小版]表示の時のみですが。方法は簡単!まずはメニューから[表示]-[縮小版]を選びます。そして貼り付けたいフォルダを右クリックして[プロパティ]-[カスタマイズ]タブ-[フォルダ画像]の[画像の選択]をクリックし、適当な画像ファイルを選び[OK]…これだけです。
内容に応じてグループ分けしたフォルダに共通の画像を貼っておけば、見分け易く使い勝手も良いですよね。

[セロリの葉々]

■この記事に関する内容はビデオポッドキャストでわかりやすくご覧いただけます。■

フォルダを整理するならアイコンを変えよう【ビデオプチヒントVol.10】 フォルダを整理するならアイコンを変えよう
【mp4】 【wmv】

2006年03月13日 08:00




2006年03月06日

ノートPCでは数字キーが打ちにく~い!

Q)
 『ノートPCでは数字キーが打ちにく~い!
             なにか良い方法はありますか?』


A)
 デスクトップPCのキーボードには独立したテンキーが右側に付いていますが、ノートPCでは、本体のサイズを小さくするために付いていません。そのため、メインのキーボードの最上段にある数字キーを使って数字を入力しなければなりませんね。

 しかし、このキーで数字入力するには、かなりの熟練を要しますよね。財務や給与の計算など、数字を連続して入力する場合、かなり不便です。

 それではどうしたらよいか…
 方法の一つに、[Num Lock](ナムロック)キーを使う方法があります。このキーを押すと、文字キーの一部をテンキーとして扱うことができるのです。
 例えば、[K]のキーを押すと「2」が入力され、[U]のキーを押すと「4」が入力されます。どのキーを押して、どの数字が入力されるかは、キーの手前の面に表示されています。キーの配置はテンキーと同じです。
 ただし、ノートPCによっては、[NumLock]キーが独立したキーではなく2つのキーの組み合わせになっているものもあります。どのキーの組み合わせかは、メーカーや機種によって異なります。
 また、[NumLock]キーは[CapsLock]キーと同様に1回押すとオン、もう1回押すとオフになります。[NumLock]のオン・オフ状態を示すランプがあるパソコンもあります。

 ただし、この方法の欠点もあります。それは、[NumLock]をオンの状態にすると、数字が割り当てられたキー(つまりテンキーとなった)は文字が入力できないということです。入力しようと思ったら、いったん[NumLock]をオフにしなければなりません。ですから、数字だけを連続して入力する場合はともかく、数字以外の文字と混ぜて入力するときには不便です。

 というわけで、数字を入力する機会が多いのならば、外付けのテンキーを別途購入したほうが便利かもしれませんね。

[マダム・エリンギ]

■この記事に関する内容はビデオポッドキャストでわかりやすくご覧いただけます。■

【ビデオプチヒントVol.9】 ノートでも数字をスピーディーに
【mp4】 【wmv】

2006年03月06日 08:00




2006年02月27日

"~"(チルダ)が入力できないのは何故?

Q)
 『"~"(チルダ)が入力できないのは何故?』


A)
みなさんは「~」をどのように入力していますか?
1.「から(KARA)」と入力してから変換
2.「きごう(KIGOU)」と入力してから変換
3.shiftキーを押しながら「0」を押す
4.shiftキーを押しながら「~」を押す

1や2の方はこのような問題は起きませんね。ただキーを押す数が多いですからキーボードから直接入力するとより良いですね。

ところが、キーボードから直接「~」を入力しようとすると、4のように押しているつもりが、実際には3のように押してしまうので「~」が入力できないと思ってしまうんですね。これはパソコンの製品によってはキーボードの刻印がウィンドウズ用になっていないために起こる問題です。(OADGのキー配列と呼んでいます)

最近ではウィンドウズ用のキー配列に変わってきているのでこのような問題は少なくなってきましたが、それでもまだOADGのキー配列の製品もあるようですので注意しましょう。

[掃除屋パグ]

■この記事に関する内容はビデオポッドキャストでわかりやすくご覧いただけます。■

よくある質問ベスト3【キーボード編】ビデオプチヒント「パソコン教室でよくある質問ベスト3【キーボード編】
【mp4】 【wmv】

2006年02月27日 08:00




2005年12月19日

年末だから…お片付け!アンインストールの基本は?

Q)
 『年末だから…お片付け!アンインストールの基本は?』


A)
使わないソフトに、大事なHDDを占領されるのも…どうせならキレイさっぱり片付けたい!でも「消し方」にもルールがあります。やたらめったら勝手には捨てられないんですね。
そのルールとは「インストーラを使ってパソコンの中に入れた物は、アンインストーラを使って消す」ということです。要するに、プログラムの力を借りて入れた物は、勝手に捨てたりしないで、削除用のプログラムを使って消してね、ということなんです。 つまり・・・

 1.スタートメニューに「アンインストール」とか「○○の削除」という項目があったら、それを使う(●アンインストールの注意点へ)
       ↓     
 2.スタートメニューに見あたらなければ、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を使って削除する  
       ↓
 3.「プログラムの追加と削除」の項目に目的のソフトが見あたらなければ、インストールしたフォルダを丸ごと捨てる(手動)
  
●アンインストールの注意点
* すべてのウインドウを閉じてから、アンインストーラを起動すること。
 Windowsが「ソフトを消す」ことに全神経を集中できるように、他の作業はさせないでおきましょう。
* 「共有ファイルがあるけどどうする?」と聞かれることがあります。
 よくわからなかったら、とりあえず取っておきましょう。なぜなら、ソフトによっては、ほかのプログラムとファイルを共有して使うものがあります。
 AとBというソフトが一緒のファイルを使っていたとすると、Aを削除したときに全部消してしまうと、Bが正常に動かなくなってしまいますから。
* 一つ消したら再起動。複数ソフトをアンインストールする場合も一つずつ。
 まとめて消したい!いちいち再起動するのは面倒くさい!でも、こういう作業は念には念を。ひとつひとつ着実にクリアしましょう。
 [マダム・エリンギ]

2005年12月19日 00:52




2005年12月12日

素早くログオン ユーザーを切り替える方法ありますか?

Q)
 『素早くログオン ユーザーを切り替える方法ありますか?』


A)
複数のユーザーを登録しているパソコンでは、ログオンしているユーザーを切り替える際にスタートメニューから[ログオフ]選んで[ログオンメニュー]を表示し、別のユーザーのアイコンをクリックして切り替えていると思います。でもこの操作、案外時間がかかり使い勝手が良くないと思っていました。

そこで新発見!そんな時は[タスク マネージャー]を利用しましょう。
タスクマネージャーの起動はご存知「ctrl + alt + del」。
タスクバーの空いた部分を右クリックして[タスク マネージャ]を起動しても良いです。
[ユーザー]タブをクリックして表示し、切り替えたいユーザー名を右クリック-[接続]を選ぶと、ログオンしているユーザーにロスタイムが少なく切り替わります。

ただし、自分が制限ユーザーでログオンしている場合は一部のユーザーが表示されませんのでご注意ください。
 [セロリの葉々]

2005年12月12日 09:11




2005年11月26日

ソフトのインストール時になぜ常駐ソフトを終了するの?

Q)
『ソフトのインストール時に
    なぜ常駐ソフトを終了しなくてはいけないの?』


A)
ソフトをインストールしようとすると「常駐ソフトを終了してください」 と表示されます。
常駐ソフトはパソコン起動と同時に立ち上がり、パソコンを使っている間は常に動作状態にあるプログラムのことですね。代表的な常駐ソフトにはウイルス対策ソフトやインスタントメッセンジャーなどがあります。

こういったソフトは、常時動作することでウイルスの動きを監視したり、メッセージのやり取りができる仕組みになっています。

ただ、ソフトをインストールするときには、他のソフトを終了させておく必要があります。それは、Windowsには複数のソフトで共通して利用するファイルがあり、他のソフトを起動していると そのファイルを上書きすることができずにインストールが正常に行えないためです。また、ウイルス対策ソフトがシステムフォルダなどに新たに書き込まれるファイルを監視しているため、インストールができないこともあります。

それでは、常駐ソフトを終了させる方法ですが、デスクトップの右下にあるタスクトレイに表示されているアイコンを使います。多くの常駐ソフトでは右クリックすると[終了]を選択できます。ウイルス対策ソフトの場合は終了ではなく、ファイル監視機能をオフにするものが多いようです。インストール後に再起動すれば、常駐ソフトはいつも通り使えます。

また、いちいちアイコンをクリックして終了しなくても、Windowsに備わる[msconfig]を使うと常駐ソフトを起動せずに、Windowsだけを起動できます。その設定方法は、スタートメニューから[ファイル名を指定して実行]を選び、[msconfig]を起動し、その中の[全般]タブの[スタートアップの項目を読み込む]のチェックを外します。インストール作業が終わったら元の設定に戻すことも忘れないようにしましょう。
 [セロリの葉々]

2005年11月26日 17:31 | コメント (1)




2005年11月19日

広げた複数のウィンドウをワンタッチ操作で最小化するには?

Q)
『広げた複数のウィンドウをワンタッチ操作で最小化するには?』


A)
例えばこんな場合
・・作業をしているといつの間にか沢山のウィンドウで画面がいっぱいに…しかし更にデスクトップに置いてあるデータ・アイコンをクリックして広げたい時。
・・また、プライベートなページを見ていて、ふと背後に誰かの気配を感じてあわててウインドウを閉じたい時。。。

このような時は、とりあえず開いているウインドウをパッと最小化!でも複数のウインドウでは時間もかかります。
Windows Meまでは標準表示されていた[クイック起動バー]の[デスクトップの表示]ボタンがあれば、クリックするだけですべてのウインドウが最小化されとても重宝でした。

でも大丈夫です。XPでは初期状態で[クイック起動バー]の表示がオフされているだけですから。タスクバーを右クリックし[ツールバー]-[クイック起動]を選んで表示しましょう。これを表示しておけばそこにある[デスクトップの表示]ボタンをクリックするだけですべてのウインドウが最小化されます。

あるいは、[デスクトップの表示]ボタンをクリックするよりもっともっと簡単な操作は…
キーボードの[Windowsキー(フラッグのキー)]と[D]を同時に押す操作です。この方法はマウス操作する必要もなく、左手で(こっそり…^_^;)操作できるうえ、再度この操作を行うと最小化する前の状態に戻せて、とっても便利です。

[経験者は語る?…マダム・エリンギ]

ついでに参考に見てくださいね
→ ヒントあれこれ
→ [TIPS その6] すばやくデスクトップ画面に切り替える

2005年11月19日 22:59




2005年11月11日

縦位置で撮影した画像を“縮小版”表示で見やすくするには…?

Q)
『縦位置で撮影した画像を“縮小版”表示で見やすくするには…?』 


A)
撮影した写真を一覧表示したいときに便利なのが、フォルダの[縮小版]という表示形式ですね。ところが、デジカメを縦位置にして撮影した画像は、横になった状態で表示され、とても見にくいです。縦長写真は縦にして表示したいもの。。。

その方法は簡単です。
縮小表示された画像の上で右クリック、開くメニューから[右回りに回転]あるいは[左回りに回転]を選びます。すると縮小画像が指定した方向に90度回転し、縦位置で表示されます。複数の画像はまとめて選択してから操作すると1回で済みますよ。
なお、フォルダの表示形式で「写真」を選んだ場合でも、この方法は有効です。

[マダム・エリンギ]

2005年11月11日 21:21




2005年11月07日

複数ユーザーのパソコンで秘密のファイルを持つには…

051107.jpg
Q)
『複数ユーザーのパソコンで秘密のファイルを持つには…』


A)
一台のパソコンを複数のユーザーで使用する場合、他のユーザーに読まれたくない・見られたくない内容のファイル(フォルダ)をどうやって管理するか…ですね。もちろん個々のログインのパスは設定しますよね。でもこの程度では見ようと思えば見られてしまいます。
そこで『隠しファイル』にする方法はどうでしょうか。気付かれればそれまでですが簡単な操作でできるので、お試しください。

先ず[マイドキュメント]-[ツール]-[フォルダオプション]で、[表示]タブを開き、[隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない]にチェックを付け[OK]で閉じます。
次に読まれたくないファイルまたはフォルダの上で右クリック-[プロパティ]の中の下側の[属性]欄の[隠しファイル(H)]にチェックを付けて[OK]すると[属性変更の確認]画面が表示されますので、[非表示]になっていることを確認して[OK]。

この操作で、読まれたくないファイル・フォルダは表示されなくなります。表示したいときは[フォルダオプション]-[表示]タブで、[全てのファイルとフォルダを表示する]にチェックを付け変えます。これにより、隠れていたファイル・フォルダ(隠しファイルに設定済のもの)が普通より薄い色で表示されます。また、元に戻したい場合、[隠しファイル(H)]に付けたチェックを外します。 ただし、別メディアに保存・保管して、最終的なデータは残さない…という方法がベストだとは思いますが…。

[セロリの葉々]

2005年11月07日 00:48




2005年10月24日

Dドライブってどんな時に使うの?

Q)
『Dドライブってどんな時に使うの?』


A)
Dドライブとは2つ目のHDD。1台のHDDを「パーティション」という仮想的な領域に分割しています。ただPCによってDドライブの領域の大きさはまちまちなので、それに応じて使い方は変わると思います。けれど、不慮の事態に陥りWindowsをリカバリーしなくてはならない場合でも初期化されるのはCドライブだけ…ですね。Dドライブは影響を受けません。なので「Cドライブは復活可能なOSやアプリ、Dドライブは復活不可能な[マイドキュメント]はじめ様々なデータ」と区別すると管理しやすいかもしれませんね。
例えば[マイドキュメント]をDに移す方法は、Dにあらかじめフォルダを作っておいてから、[マイドキュメント]を右クリック-[プロパティ]-[リンク先]を「D:¥フォルダ名」と指定します。また、OEのメールボックスを移す場合は、OEの[ツール]-[オプション]-[メンテナンス]タブを選び[保存フォルダ]-[保存場所]ウィンドウで[変更]し、先にDに作っておいたフォルダを指定します。
 [セロリの葉々]

2005年10月24日 00:47




2005年10月17日

文字変換が以前のように変換しなくなった!?

Q)
『文字変換が以前のように変換しなくなった!?』


A)
Wordで文章を入力する際に、一度入力した文字は変換キーを1回押しただけで同じ文字が出てきて便利ですが、突然それが出なくなり、変換の際にとても不便する…という時は、MS-IMEの変換学習機能に問題があるのかもしれません。

MS-IMEの[ツール](工具箱のアイコン)→[プロパティ]→[辞書/学習]タブ→[学習(L)]欄のボタンの位置が[なし]になっていないでしょうか?その場合は、通常の[最適]の位置に移動します。
また、[学習結果をユーザー辞書に書き込むようにする]にもチェックを入れましょう。
それでも誤変換される場合は[辞書ツール]の[修復]も併せてお試し下さい。
 [マダム・エリンギ]

2005年10月17日 00:41




2005年10月03日

プロパティの[適用]ボタンはどんな時使うの?

Q)
『プロパティの[適用]ボタンはどんな時使うの?』


A)
そうですね。[プロパティ]ダイアログには[OK] [キャンセル] [適用]の三個のボタンがあります。
どう使い分けていますか?
設定を変更して、[OK]ボタンをクリックすると、ダイアログが閉じて、変更が保存されます。
一方、設定を変更して、[適用]ボタンをクリックすると、変更が保存されますが、ダイアログは開いたままです。
変更してみて気に入らなかったら、直ぐに変更することが可能なわけですネ。

[セロリの葉々]

2005年10月03日 00:00




2005年09月11日

時間がかかるデフラグを作業していない間に実行させる事できますか?

Q)『時間がかかるデフラグを作業していない間に実行させる事できますか?』


A)指定したプログラムを自動的に実行させるユーティリティソフト「タスクスケジューラ」を使えば可能です。

「タスクスケジューラ」を起動するには[コントロールパネル](ただし、カテゴリ表示だとアイコンが表示されないので、まず「クラシック表示に切り替える」を選びます。)-[タスク]を開き、空欄を右クリックし表示されるメニューから[新規]-[タスク]を選びます。作成された[新しいタスク]の名前を付け替えられますので作業内容を表す「defrag」など…に変えます。

次に新規作成したタスクをダブルクリックすると設定画面が表示されます。[タスク]タブで[実行するファイル名]に“defrag c:”(defragの後ろに半角空白、その後に最適化したいドライブ名を入れる)を入力。[スケジュール]タブでは、タスクの実行間隔を指定します。[設定]タブは通常そのままでよいのですが、タスクを電源オフの状態から実行できるようにするには[タスクの実行時にスリープを解除する]にチェックを入れてください。タスクが終了したら電源を落とすようにすることも可能です。[コントロールパネル]-[電源オプション]を選び、[電源設定]タブで[システムスタンパイ]を[なし]に、[システム休止状態]を[3分後]など、電源が落ちるまでの時間を設定します。
[セロリの葉々]

2005年09月11日 23:12




検 索




AD.


Yutenji Eyes - 祐天寺ビデオポッドキャスト 祐天寺パソコン教室がお届けするVideo Pod Casting
祐天寺ビデオポッドキャスト
毎週月曜 朝8時に更新






パソコン教室 祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright (c)2001-2009 I's Production, Inc. All rights reserved