パソコン教室でよくある「パソコンに関する質問」の中からピックアップしたQ&Aを祐天寺パソコン教室の「ぱそまが編集局」スタッフが毎週紹介しています。


■前の記事■ « ワードできれいに文字の位置を揃えるには?

==== パソコンQ&A トップ ====

Excelで、グラフの書式を保存して使いまわすこと、できますか? » ■次の記事■



2006年06月12日

インターネット

スパムメールの効果的な対策って ?

Q)
『スパムメールの効果的な対策って ?』


A)
一方的に送られてくるスパムメールは増える一方です。
OEを開く度、スパムと必要なメールを区別することが面倒なほどです。

では、どう処理すればよいでしょうか?

まず原則①として、スパムに返信は禁物。
スパムメールが来る原因は、

(a)メールアドレスがなんらかの理由でスパムメール業者に漏れた。
(b)アドレスを自動生成して送りつけてくる。

この2つが考えられます。

(a)は、Webサイトの会員登録や掲示板などでアドレスを入力したということが挙げられます。
Web上でアドレスを登録するときは、そのサイトの「個人情報保護」を確認しましょう。そうした表示がない場合はかなり要注意です。
また、できれば公開するメールアドレスは、常用のものとは別なものにしておきたいですね。

次に(b)のケースの場合では、
『今後、このメールが不要な方は下記のアドレスに返信してください』といった表記があっても絶対に返信してはいけません。返信したことにより悪意な相手はあなたのアドレスが実在することを知ることになるからです。
返信すれば、さらにスパムが増えることは目に見えています。

また原則②として、HTMLメールの画像を表示させない設定のほうがよいでしょう。

HTMLメールでは画像を表示する際、画像が置かれたサーバーの情報を読みに行くので、いつメールを読んだのか 本人に気がつかない内に悪意な相手に知られることになり、その開かれたメールのアドレスが登録され、存在する生きたメールアドレスのリストが完成する…という仕組みだからです。
こうした技術をWebビーコンと言います。

これらの対策として有効なのは、フィルタリングで遮断する方法です。メールソフトなどで、発信者のアドレス、件名、などからキーワードを拾い出し、それに該当するメールは開かず自動的にゴミ箱などに入れる機能です。

また、実際、スパムメールは一度に数万通ものメールが送信されるため、プロバイダー側の被害も少なくはないので、フィルタリングをプロバイダーがかけてくれるサービスもあります。

OEなど主要なメールソフトにもフィルタリング機能がついています。あるいは、スパムの被害が増大していることから、ウイルス対策ソフトでもスパムフィルタを備えた製品などがあります。

ただし、注意点としては、スパムでないものまでスパムメールとみなされたり、セキュリティレベルが高過ぎて「メールが送れない」という不都合が生じる可能性があることです。こうした設定は、注意深く行ってくださいね。

[マダム・エリンギ]

この記事に関連して、早川徹と小松原かおりがビデオでキャスティングしました。

【ビデオプチヒント Vol.26】迷惑メールを楽しむ?【ビデオプチヒント Vol.26】迷惑メールを楽しむ?




2006年06月12日 08:00




検 索




AD.


Yutenji Eyes - 祐天寺ビデオポッドキャスト 祐天寺パソコン教室がお届けするVideo Pod Casting
祐天寺ビデオポッドキャスト
毎週月曜 朝8時に更新








パソコン教室 祐天寺パソコン教室 トップサイトマップ会社概要|copyright (c)2001-2009 I's Production, Inc. All rights reserved